マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付](マツダの安全装備)

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付](マツダの安全装備)

スカイアクティブに魅せられて~car-friend.org~へようこそ。

このサイトでは、マツダの魅力、マツダの技術、マツダのクルマ、歴代モデルなど、マツダのすべてをまとめ上げたサイトです。

スカイアクティブテクノロジーやロータリーエンジン、デザイン面では魂動デザインなど、魅力の多いマツダのクルマ。

このサイトでは、現行モデルから過去モデルからまで、マツダのすべてがわかるサイトを目指しています。

今回は、マツダの安全装備である、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]について紹介します。

スポンサーリンク

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]とは?

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]は、高速道路での走行時に、車速や前のクルマとの車間距離を自動で制御してくれる装備です。

この自動運転により、運転負荷の軽減が行われます。

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]の動作

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]の動作について紹介します。

定速走行時

先行車がいない場合には、設定された車速を維持して定速運転を行います。

追従走行時

先行車を認識すると、車間距離を保持しながら、設定された速度の範囲内で追従運転を行います。

先行車がいなくなれば、再び設定された速度まで加速し、定速運転を行います。

停止保持

先行車が停止すると、停止を保持します。

3秒以内の再スタートであれば、自動で再発進します。

3秒以上停止状態が続いた場合には、ドライバーの操作によって、再発進が行われます。

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]のまとめ

運転負荷の軽減をしてくれるマツダの安全装備、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]についてまとめました。

高速道路の長距離運転は、疲れがたまります。

そうならないように、運転負荷の軽減をしてくれる装置が、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]です。

速度調整などを自動化することで、より周囲の安全に注力することができるようになります。

以上が、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]のまとめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする