ドライバー・アテンション・アラート(DAA)(マツダの安全装備)について

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)(マツダの安全装備)について

スカイアクティブに魅せられて~car-friend.org~へようこそ。

このサイトでは、マツダの魅力、マツダの技術、マツダのクルマ、歴代モデルなど、マツダのすべてをまとめ上げたサイトです。

スカイアクティブテクノロジーやロータリーエンジン、デザイン面では魂動デザインなど、魅力の多いマツダのクルマ。

このサイトでは、現行モデルから過去モデルからまで、マツダのすべてがわかるサイトを目指しています。

ここでは、マツダの安全装備であるドライバー・アテンション・アラート(DAA)について紹介します。

スポンサーリンク

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)とは?

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)は、65km/h以上で走行中のクルマの動きを学習し、記憶します。

その後、学習した以外の動きがあると、ドライバーが疲れていると認識し、休憩を促します。

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)の動作

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)の動作については、マツダが公式動画で説明していたので、紹介します。

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)のまとめ

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)は、ドライバーの疲れを認識し、休憩を促すシステムです。

早めの休憩が、安全運転につながります。

知らず知らずに疲れているものなので、早めの休憩を心がけましょう。

以上が、ドライバー・アテンション(DAA)のめとめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする