360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)について(マツダの安全装備)

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)について(マツダの安全装備)

スカイアクティブに魅せられて~car-friend.org~へようこそ。

このサイトでは、マツダの魅力、マツダの技術、マツダのクルマ、歴代モデルなど、マツダのすべてをまとめ上げたサイトです。

スカイアクティブテクノロジーやロータリーエンジン、デザイン面では魂動デザインなど、魅力の多いマツダのクルマ。

このサイトでは、現行モデルから過去モデルからまで、マツダのすべてがわかるサイトを目指しています。

今回は、マツダの安全装備である360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)について紹介します。

スポンサーリンク

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)とは、マツダの安全装備である360°ビュー・モニターに加え、フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)を生かしたものです。

駐車時に真価を発揮します。

360°ビュー・モニターとは?

クルマの周りの360°の状態をナビ画面に表示します。

低速走行時に目では直接確認しづらいエリアの安全確認をサポートします。

まずは後退時の動作です。

次にT字路への進入時の動作です。

次に、狭い道でのすれ違いです。

最後に、バックでの出庫です。

フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)は、車両の前後左右のセンサーを生かして、障害物との距離を認識します。

まとめ

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センターコーナー)は、駐車時に性能を発揮します。

マツダの安全装備である360°ビュー・モニターに加え、フロントパーキングセンサー(センターコーナー)の機能を追加することで、駐車時のサポートを行います。

以上が、360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センターコーナー)のまとめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする