車線逸脱警報システム(LDWS)(マツダの安全装備)について

車線逸脱警報システム(LDWS)(マツダの安全装備)について

スカイアクティブに魅せられて~car-friend.org~へようこそ。

このサイトでは、マツダの魅力、マツダの技術、マツダのクルマ、歴代モデルなど、マツダのすべてをまとめ上げたサイトです。

スカイアクティブテクノロジーやロータリーエンジン、デザイン面では魂動デザインなど、魅力の多いマツダのクルマ。

このサイトでは、現行モデルから過去モデルからまで、マツダのすべてがわかるサイトを目指しています。

今回は、マツダの安全装備である車線逸脱警報システム(LDWS)について紹介します。

うっかりしていて車線をはみ出すことのないように、警報音を鳴らしてくれるシステムです。

スポンサーリンク

車線逸脱警報システム(LDWS)とは?

車線逸脱警報システム(LDWS)は、車両が車線を逸脱しそうだと判断したときに、警報音を鳴らすシステムです。

車線逸脱警報システム(LDWS)の動作

車線逸脱警報システム(LDWS)の動作については、マツダが公式動画で紹介していました。

右がはみ出しそうなときには右のスピーカーから、左がはみ出しそうなときには左のスピーカーから警報音が鳴る仕組みで、直感的にわかりやすいシステムです。

車線逸脱警報システム(LDWS)のまとめ

車線逸脱警報システム(LDWS)は、車線逸脱しそうなときに警報音を鳴らすシステムです。

ステアリングに介入が入らないのが、レーンキープ・アシスト・システム(LAS)との違いです。

レーンキープ・アシスト・システム(LAS)については、次の記事で詳細をまとめました。

ぜひご覧ください。

レーンキープ・アシスト・システム(LAS)の詳細記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする